ウバユリ峠~天神ヶ峰~半面山(折返し)2018-12-9 ウバユリ峠から登るバージンホワイトの半面山

旭山動物園のある街も昨日から本格的な冬気色になってきた(今年は積雪遅い)。シーズン初のスノーシューを楽しみに、旭川の里山に足ならしって事で(笑)

(撮影:2018-12-9)撮影機材 Lumix DMC-FX37 バカチョン

駐車地はどこへ

当初車を道路わきに止めようと思っていたが、積雪で除雪車のことが心配でした。近くに旧民家があるが、昨夜からの雪が多て入れそうにもなく、結局は向いのゴミ処理センターさんのゲート脇に邪魔にならないように止めさせていただいた。

ここも除雪車の心配もしたが、旋回など色々考慮して差しさわりの無い様な所に、幸い日曜日なので、業務はないだろう。ありがとうございました。

ウバユリ峠からの取付きはここ!ポールにマーキングテープがある

(道々)江丹別方面からr72号を行くと「旭川ゴミ処理センター」がある、そこから3本目のポールに、ピンクのテープが付いているので、よほどスピードを出さない限り分かるはずだよ(笑)

「ここだZO~!」ここ

路肩の小川にちっちゃな橋?のようなのが掛っている 登山有志の御もてなしに感謝だよ。

「見知らぬ誰かが、見知らぬ誰かのために」山仲間っていいよね・・・「ありがとう」

道路から降りると「天神ヶ峰」はあっちだ・・・って

俺的にはこの標識見つける方が指南だよな。実際のところ、この標識見つけたのは下山してからだから(爆)

川をまたぐと左方向のやや急場を登ると、ご覧のように道は開ける。

「ドドド~、ドス~ン! WOW!」人間の微妙な振動や音波などが影響して、枝に積もった雪がドカーンだよ、周囲も俺達も真っ白け・・・自然の凄い手荒い歓迎をうけた(笑)

雪の落ちた波動がまた次の落雪を招くし、ドドドーが2、3回来たぞ!

入山したら半面山稜線までほぼ直線的に登山道が付いて、登りきってまもなく北半面山の頂点ってとこかな、

天神ヶ峰(半面山)頂上

正規から外れて、直登で頂上へ行ったが雪がまだ浅くて「キツ~イ」・・・がなんとか・・・

向こう側が正規道だよ、今日は誰もきていない。

数日前に誰かトライの後?かな、アニマルの足跡もここはよくあるので、もしかしなくても鹿?かもね。

雪、吹雪、強風、時より日がにっこりの天気で、冬が落ち着かない初冬ならではの、気まぐれ天気で、「この先どうする?」ここまで来たから、いっかって(行くか)

時間的にまだ早かったので(午前中)。

晴れ間のあいだから旭川市街が見える。

吹きざらし、尾根が狭くて風がまともに襲いかかるし斜面が急で逃げようのない狭い尾根だよ。

この上が半面山の頂上ってことになるはずだよー、縛れてレンズが開かない。大丈夫か?

あった!着いたよ半面に、一人で待ち構えていたようで、このスタイルで雪解けを待つのかな。

強風悪天候、我慢してきたかいがあって、「笑顔」キレイだよ(笑)

すぐ側で中半面山三角点も春を待つようです。

早めの昼食をここで、と思っていたが風が強くて、落ち着くところまで戻ろうか(下山)

シャッターをきってすぐに引き返した。

下ってから最後の登り返しだが、道はトラバース的についているので気にすることはない。

マーキングが道路から外れた裾に?三角点か何かの目印かな、それとも他の登山者の「イタチの道」かもしれない。

最後の直線的な道を一気に下ると道々72の入口に着いた。ああああれ何だ?こんなところにあった(笑)

これ分かんないわ(笑)、道路からなら多分無理かもなーなんて話しながら・・・

昼飯はどうした?

車に戻ってから、ゆっくりと食しました(笑)