剣山(つるぎやま)北海道日高山脈 狭い山頂に大迫力! 2018-8-19

剣山登山 天候晴れ (撮影 2018-8-19)

所要時間 登り2時間30分 下り2時間00分

山頂は一人で満席 怖~い!ブルブル!

山頂に剣が刺さってる Ohhhh ZoKu!!

なんか痛そう~・・・

そう言っているように感じた。

こんにちわハミングバードのケイ(K)です

この存在を知ったら登ってみたくなる! その剣山に登ってきた。
旭川からGoogleルートで2時間30分で登山口に着きましたハヤー 飛ばしていないよ?

但しトマムから清水まで高速に乗った、ほんのチョッとの距離だけど(笑)

国道オンリーで行けば御影(みかげ)から右方向に入れば行ける。最近はスマホのグーグルルートで殆んどの登山口が難なく行けるようになったね。

「 あるよ!神社 」現地 in am 8:15

休日のためか駐車場はこんでいたよ、みんな登りたいんじゃない・・・俺でさえ来る位だからな(笑)

ブログで紹介されているお馴染の神社へ到着、トイレは神社右側の奥の建物にあるよ(安心)

登山開始(わくわく)am 8:27

剣山登山道は? 神社の左側にある 間違うことはまず無いでしょう ウン!

以前 誰かのブログで読んだことある、もう一本コースがあって(やがては1本に合流)そっちへ行ったらしい、遠回りだったとか?

今日の下山時もK(ケイ)の前を歩いている人達が別コースあると言っていたのが聞えた。

5分も歩くと  これ有ります いよいよ「あかずの扉」剣山登山が始まり 前置きが怖~

道端に仏像がたくさん・・・ 一体ごとに番号が刻んである。

登山道は歩きやすく感じた 穏やかな部位や時には結構利く所もあるぞ・・・山だからな当たり前か

一の森 am  9:48

一の森は広場になっていた。

二の森 am 10:9

二の森到着 三の森まであるようだ

不動岩の標識がある かなりの年代ものだね・・・いつ頃のものなのか?
誰が名づけたのか、よく岩山にありそうな名前だ。

上に行くにしたがって岩が多くなっていく、しかも大きい

もしかして、この上頂上?と思わせるような巨大な岩がある ぜんぜんこれからが剣山の面白いところ、特徴的な所だよ

ロープってるよ、登山道に何カ所かあるよ。下から写してみた

これは同じ場所を上から撮影してみた

でっかい岩 切立った岩の辺りを歩いて行く 歩きやすい

三の森 文字がかすれて am  9:23

またロープっている ここは長いし 急だった

トンネルになっている大きな岩、一瞬「ここ通るの?」画像では分かりずらいかも?登山道はこの穴を潜らないから大丈夫だよ、面白半分にくぐってみたくもならなくもないが、今回は止めとくよ(笑)

登山道に倒木が、ロープも張ってある。

やっと山頂が見えた 凄い!早く行きたい 人がいるようだ

「母の胎内」俺的にはこの銘々は嫌いだ、ペケレベツ岳にも同名の場所があるが、おそらく同じ人(達)がつけたのだろう。
同じ日高山地だからね しかも御影や清水町だし。

やだね~Gegege!

なんて書いているのか分らない?!

頂上が見える 一人立っているのが見える 怖そうだが何故か興味がわくのはなぜなんだろうか。

最後の砦(笑) 有名な梯子登り、一瞬足が・・・しっかり固定されているが梯子の下は崖だよ、登り始めたら下を見ない事だね。

自分の手足を信じて、ひたすら上を目指そう(笑)

帰りもこの梯子を使う(笑)

最初の梯子を登ったら広場がある、下山する時はここで順番を待ちます。ひと息つけて最後の梯子にチャレンジしょう。

綱渡りってのがあるが、(ここは)剣山は梯子渡り、三番目の登りきる段がチョッといやらしいな、足のかける部位が狭い。

登りきると憧れの?頂上だ。わくわくしながらも慎重に、お調子に乗っては絶対駄目!だよ(笑)

剣山頂上到達 Wow! am 10:59

頂上の様子

山頂に到達した、剣が刺さっています。

一人で満員になるが 代わるがわる交替しながら「ハイ!ポーズ」って感じ (笑)

そこを諦める人もいます。ケイ(K)は立って見ました、画像が無くて残念だけど。超気分良かった

早速 ハイポーズで 余裕感漂うケイ(K)さん

登って来た所に鎖が見える それぞれポジションを作って休息をしている。

頂上 ヨッコラショっと

 

オオオオオ・・・コワコワコワ!

剣が刺さっているのが1つの売りなのかも?俺的には何にもない方が自然で良かったのに、誰がこのようにしたのか分かりませんが、修行の山とも聞いたことがあるが、それも定かではないし。

頂上からの景観

頂上に20分ぐらいいたかな?昼食をとって、美味しいサラダ喰ったよ。

下山時に撮影した。やっぱり急だよ、この梯子は、登ったら降りなければならないし・・・右下も絶壁だよ。