天幕山(1.052m)、上川三山スノーシュー登山 2019-4-14

上川三山の1つ、今回は天幕山に登ってきた。前回「擂鉢山」に登って上川三山の存在を知って、それなら今シーズンの内に残りの、「天幕山」と「突角山」を(登る)潰してしまおう・・・てな訳でW。

天幕山の特徴は

最初の取付きがメチャ急こう配で、上がってしまうと、なだらかな尾根歩き・・・最後は真っ白な斜面を登って、ハイ頂上!

苦しみは最初のうちにしておこう(笑)

天幕山で見つけた 生猿の腰掛(Jumbo Mushroom)

DSC_0533 hummingbirdnet 頂上手前の猿の腰掛 11時26分

DSC_0535 hummingbirdnet

人生してきて初めて遭遇した「ナマ猿の腰掛」、いつも見ているのは乾物?だし(笑) ブヨブヨしてました。もしかして食出来るのかな?なんてね。

焼いて食べる?だよね、たれ付けて。

これ1つで何人前?

天幕山登山入口は何処から?

一般的なルートで登ったよ、上川町から国道333へ、少し走ると電光板標識がある、道路わきに車を止めてJRを渡って入山開始。

DSC_0456

画像は遠軽方面だ。

8時43分登山開始

DSC_0465

※ゲートまでだと進み過ぎ、私たちはゲートの林道を少し進んでから左尾根にトライした。

踏切を超えるてマーキングのある所からシビナイ川を渡渉して、最初のメチャ急こう配な尾根に取り付く、苦あれば楽ありの如く、登り切ればルンルンの尾根歩きが始まるよ。

今回の私たちのように林道を少し進んでトライしても結局は急こう配は解消しなかったよ、どっちがいいのかね(笑)

まもなく送電線が出迎えてくれるし、この日は熊くんの足跡も・・・出迎えてくれたね。

DSC_0469 9時42分

DSC_0481

尾根からは天幕山の容姿が。

DSC_0477

ずーと天幕山を見ながらのスノーシューだし、周囲のロケーションも高度が増すにつれ豪快になるし・・・

DSC_0490 10時37分

途中、大きな林道が横切っていて、カーブに反射鏡が設置してあった。多分それなりの立派な林道で、よく整備されいるのかも知れません。

つぶれてますよ、木の枝など風で飛んでくる?

DSC_0498 10時50分

天幕山裾に到着。

天幕山頂上へ

DSC_0506

DSC_0505

DSC_0510 10時53分

DSC_0524 11時19分

DSC_0538

頂上

頂上は平坦で長っぴろいく、最高度までは少し奥がある。

DSC_0543 11時42分

ピークを超えて先端まで来てみたが、この先まだまだ尾根が続いて高度が下がっていく。

DSC_0550 11時54分

ピークにマーキングしてきた。

DSC_0545

上川三山の1つ「擂鉢山」が見える。そのすぐ右にチョっこっと見えるのが「突角山」だと思う。

DSC_0558

「チトカニウシ山」

DSC_0561

「ニセイカウシュッペ岳」

DSC_0548

「大雪山」

DSC_0578 13時47分

最後の急こう配を降りる、ホント急です w。

まもなく駐車地到着です。お疲れさま。

登下山所要時間 約5時間00分