十勝岳スノーシュー登山 頂上は超強風だった 2017年5月3日

十勝岳の頂上制覇!!!頂上2000m付近では超強風のため長くはいれない。

ゴールデンウイーク初日は十勝岳スノーシュー登山に行ってきた。天気予報では、この連休期間はすべて好天らしいよ、この日は晴れ!しかも気温が24℃以上だし、登山には絶好です。

日に焼けるな(笑)

駐車場は満車でナンバープレートは、旭川地区以外が多く、十勝岳登山の人気がものがたっていますよね。身支度してイザ出発です。登山開始時間は8時00分、約です(笑)

真っ白な雪に太陽の照り返しで暑い 紫外線200パーセント(笑)帰宅後に鏡に写った顔は真っ赤!でした 夕方になってから痛くなったよ やべ~やけどだな。

ミラクルパパの登山スタイルは、いつも地味!なんです 周囲の人たちはカラフルですね。パパもいつかあんなの着てみたいな~、なんて思っています(笑)

ミラクルパパは格好からは入りません。実際にやってみて必要なものを買って行くタイプです 最近若干みすぼらしいかもね(笑)

人間の目には黄緑と、反対色の赤が最も目立つようです。それには理由があって、ずーっと最古の昔、人間は弱い動物で(今でもそうだ(笑))地上に下りて生活する前に、木の上で暮らしていたらしい。

なぜ? 木の上が安全だからですよ。で・・・木の葉は緑色で、反対に赤が目立つ、脳がそのようになってきたみたいです。

飽くまでも自分自身の検証ですけど、山では赤い服装が目立ちます、遠くからでも確認できます、それと黄色ですね。目立つ配色は大切なことです。

もしもの時 何かあった時は目立つので大変役に立つと思います。

山でのカラーは 黄緑、赤、黄色 です。

頂上手前のコルに差し掛かるところです この辺まではそんなに風は強くありません。ここは火山レキが小砂利のようになっているので夏山登山では砂に足がとられメチャ歩きずらいところ、イライラします(笑)

十勝岳は夏山登山より歩きやすいです。

頂上トライです、下から吹き上げる風は追い風でラッキーでした。ここでスノーシューを脱ぎ、登山靴のみの坪足で登りました。意外と歩きやすくて順調でした。

他の登山者も坪足になっていました。アイゼン着用している人もいましたけど今回は必要有りませんでした、だいいちミラクルパパはアイゼンなんか持っていない。

頂上までの所要時間は3時間30分、あまりの強風の為にすぐ下山、下山に費やした時間は1時間45分でした。

楽しい登山でした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。