大雪山系,三段山スノーシュー 初トライ 1017-1-5

今年最初のスノーシューは三段山へチャレンジ!この辺 (旭川)ではよく耳にする山でスノーシューではメジャーなのかな?
で・・・ここで年明け初めてのチャレンジというわけで(笑)

旭川を7時30分出発、一路上富良野(十勝岳温泉郷)へ、現地へ着いたのは9時頃?だったかな、白銀荘でトイレ借りてスッキリ!!・・・ミラクルパパは○○○タイムが近くて、水分を取るとたちまち地球にご挨拶ってな感じで、「地球は大きなトイレです」 ハハ
駐車場からすぐのところです。大勢の人が山スキーやスノボで楽しんでいるメジャーなんですね。半分くらいは外国の方でした。

雲の流れで上空は風が強そうです。気象台の予報では、1月5日大雪山の風速は、高度1600付近で 15m以上、気温はマイサス15℃以下  寒む~いいいいいブルブルブル

スキーヤーが下りてきました。外国の方です。ここの雪質は日本一です。


三段山頂上の方向です。どこが頂上なのか分かりません?(笑)初めてなので・・・・こんなに近いわけねえだろ

ここから先はスナップは無し、それどころではなかった(笑)風が強いのなんのって、視界は曇が風に流されて、こんなのホワイトアウトって言うのか?何も見えません。

前日あわてて「デポ旗」作りました。全部で18本作って、三段山へは6本持って行きました。
デポ旗は、すごく頼りになりました。予想通り頂上付近では吹雪がひどくて「デポ旗」を雪に挿しながら頂上を目指します。

下山では、全く前方が見えないくらいで、デポ旗のみが頼りでした 真っ白で何も見えない、前方に向ってじっと見続けると、「あった!!!」微かに真っ赤な旗がみえます よしあそこを目指して下りて行こう・・・

そこまで行くと次のデポ旗を探します。

ほかの登山者も私が下山途中に

♦「これ回収するのですか?」♠「はい」

♦「回収して行きますから置いておいてくれませんか?」♠「わかりました」

人助けになった。


頂上制覇です!この山危険なとこらしいな・・・すぐ横は絶壁らしいよ 11時30分でした。直ちに下山開始しました。

さきほど話した「デポ旗」が頼もしかったです。作って良かった。

中腹まで下りてきて風が穏やかなところで ムムム・・・まつ毛がつららになっているぞ。

目が開かない・・・


(オホーツク老人?ならぬ三段おじさんか)
白銀荘駐車場についたのは13時 ゆっくり温泉につかって帰ってきました。お疲れさまそしてご苦労様でした。

我が家へ着いて、ザックの中のペットボトル、口の所まで凍っていました。(驚)すっげー寒かったんだ。

こんどはどこにチャレンジしようか(笑)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。