鷹栖峠から千歳山~塩狩山~増子山の往復スノーシュー

千歳山ー塩狩山ー増子山(単独)2017.3.5、

日曜日を利用して増子山にスノーシュー登山しました。一般的に増子山は国道40号の15線道路から登るようですが、地図で見る限り近ーっ!

今回は(初めてなんですけど(笑))鷹栖峠からの挑戦を選択しました。地図上では国道40号15線道路から比べると2倍強あります。実際は道のりの起伏を考えると3倍はあるだろう。

鷹栖峠の駐車場からすぐ入山開始(でっかい鷹栖峠の看板あり)

我が家7時40分出発 一路鷹栖峠へ、天候は風がありますが雪は降っていなく太陽がほほ笑んでくれることに期待をして(笑)

イザ!登山開始はじめたら・・・車1台がやって来て、登山者のようでした。

後で聞いたらこの方「北のカモシカ」さんでブログを参考にしたこともあり、山のベテランの方で、私のような超ド素人とはダンゼン違う(笑)

オッ!車がきた  登山者のようだな。雰囲気ですぐわかりました。

♦「山に行くんですか?」

♠「行きます」♦「どこの山へ」

♠「千歳山~増子山迄行こうと思っていますよ」♦「一緒に行ませんか?」

♠「では行きましょう」ってわけで2人で増子山を目指すことに。ここで北のカモシカさんにお逢い出来るなんて時のいたずらかもね。

北のカモシカさんは、かむ伊尻山へ行く予定らしかったですよ。

8時20分登山開始、鷹栖峠の駐車場から取り付きます。登山開始の頃は風交じりの雪が降っています、千歳山を目指します、最初はきつい登りでした。

デジカメ落としました(泣き)

今回の山行レポートでは画像がありません(泣)千歳山までは確かにポッケに、たぶん山頂当たりかもね、ここで鼻かみましたから(笑)

ところで人間の感覚は微妙に違うもので、北のカモシカさんのGPSが頼りになりました。私は地図もGPSも持っていませんので今回は単独では辿り着かなかったかも知れません。

(辿りつかなくても)それでも良いと思って登っています。個人的には登山の面白さは無事に帰ることだと思っているので(笑)当たり前と言えば当たり前のことです。

負け惜しみかな?(笑)

その当たり前の為にGPSでも仕入れようかな。最近?はスマホでもアプリをDLすればOKみたいです。

塩狩山では電波塔が10本くらいありました

風雪で見通しの悪い状況でもアンテナは9本迄は確認できました。霞の中からニュー!と出てきます(笑)オオッてな感じで感激なのか驚きなのか、民放のテレビ局6社の共同アンテナもありましたよ。

そうかこのアンテナが破損したら道北はテレビの無い世界なんだな多分ですよ。

塩狩山までのコースは順調でした途中所々林道もあります。アンテナの保守道路かもしれません。この先増子山までに途中登り返しがあるし楽させてくれませんね おまけに太陽も微笑んでくれません。

風は強くなるばかりで・・・




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。