2018-2-14 前十勝登山、強風と視界不良のために途中下山

前トカチスノーシュー登山 (撮影2018:2:14)
天気の状況 2000m上空 風速18m 気温-20℃
平地での気象 雪
登山開始 9:37 下山開始11:37 白銀荘到着12:48 

気象状況が良くないが「前トカチ」に登ってみた。平日にも関わらず白銀荘前の駐車地には登山者の車が結構来ていた。

天気予報では目的の山はよくない・・・この状況は狩勝峠までは一緒のようで、向こうの十勝地方は晴れーらしい。

悪天候で目的地を悩んだが

K(ケイ)が山へ行く時に利用する「てんきとくらす」天気予報も登山指数はCランクでまったくもって良くない、思い切って狩勝峠を越えて登山目的地を変更とも考えたが、如何せん出発時刻がの~んびり(笑)だったので、時間的に断念。

やっぱ「前トカチ」にすっか。
(天気予報)外れる事もあっからな~ でも当ってたよ(笑)

登山道口のある白銀荘前は穏やか~ いんでないかいこれなら(笑)富良野岳のほうは青空出て来たし(期待満タン)

悪天候のために写っていないが天気が良ければ正面に見えるのが「前トカチ」で、まっすぐ登ると三段山へ行く。
駐車地からは三段山は見えない。

前トカチへは「十勝岳登山口」木製標識から左の松林へ入って行く。

ラッキーだった、駐屯地でスキー訓練に来ていたので沢ごえ迄は舗道並みのルンルンスノーハイク。


沢の手前にある火山噴火の自動観測小屋がある 沢を超えて前トカチの裾に取り付く

前トカチの尾根に・・・

「荒れてるな風がかなりあるな、上はホワイトアウトだな」行けるところまで行っか・・・
全面ラッセルだと思っていたが、スキーのトレースがありラッキー

すいません使わせてもらいます(笑)

と・・・ここまでは良かったけど

やっぱり途中下山に・・・

高度が増すごとに風は強く、見えねえし、足場も良くない「ヤベー」

おまけに?強風のためか-20℃近い気温に、体感温度も下がっているのか二重に履いているグローブの手が冷たくなってきた。

指先が凍傷になるかもな?

ヨシ!今日は止めた!!下がろう。

「バンザーイ!」???帰れるから??

急斜面のスノーバーン、慎重に下山

下界は太陽が・・・

白銀荘の湯にゆっくり浸かって帰宅、お疲れさま。