神居山(799.2m)スノーシュー 2018-1-14

撮影:2018-1-14

今回は旭川郊外にある神居山にチャレンジすることにした。「カムイスキーリンクス」といえば誰でも、ああれか!だよね。

スノーシューなので好きなルートで登り事ができるが、今回はセルプ豊里(旧豊里小学校)から一丁ほど更進側の道路から入っていった。

カムイスキーリンクスの山も方角をかえて登ると全く別の山だ

国道12号線カムイコタンから道々4号線の芦別へ抜ける道路、更進を通りすぎて直線に入ると間もなく、道路左側に豊里第二町内会館があるのですぐ分かります。

そこから入っていきます。

豊里第二町内会館から入ってきた画像です。ここまで車で入って来ましたが駐車スペースがなく、バックで戻って(首が痛くなった)歩いてきました。

車は町内会館の脇に止めてきた。

沿線に家が1件、そして付きあたりに1件あります 駐車のお願いにチャイムを押したが無視された(笑)人の気配はあります。

勝手に止める事は出来ませんよね、健全な登山者としては(笑) おまけに無断駐車お断りの札があった(笑)

9:03 入山開始、取付きは歩きやすかった。1月10日の大雪でラッセル?予想を外れて一安心、しかし今季の雪質は重い・・・

伐採の跡地のようで、まだ植林はされていないかもね。

全体的に今年は雪が少ないように思います。音江山連山が綺麗です。

左側を真っすぐ山に向って進みます 造材が積んでます 行き場がない材料なのかもねしれません 積まれた丸太は雑木のようで、パルプ材にしかならないでしょう、輸送量の下敷きかな んん考えさせられるな。

9:30 今日は青空で気分は最高!ただし今のうちだけでした。

10:30 私達の進んでいる尾根が右側から伸びてきている尾根と合流します そこから左方向へ真っすぐ頂上を目指します。右側から伸びている尾根は私達のトライした所から1本芦別寄りに林道があるので、そこからもトライできます。

いつもの癖が(笑) 綿帽子を落としてあげないとね・・・かわいそう・・・なんだって。

頂上近くまで進とトレース発見!BCが矢鱈目ったらに、このトレースに騙されないように予定コースをたどります。

11:04 頂上にあるアンテナが見えました もうすぐ頂上かな、心が逸ります。

11:39 着きました、遠かったな~少し軽く考えてましたから、いつもの性格で・・・

頂上は右方向が神居山頂上、左方向はカムイスキーリンクス。

電波の反射板のうしろに頂上があります。ここ一等三角点らしい・・・雪のなかで確認は無理。

 

11:40 「バンザ~い」良かったね。

頂上でおにぎり、ぱくついて 空っ風がさむ~

深川方面です 登り始めの真っさおの青空はどこかへ・・・ほとんど曇りで視界が下がった。

正面は「カムイスキーリンクス」頂上からだと距離がありそうだな・・・今日は行かないよ。

無事到着!建物は町内会館。

登り時間 2時間40分 下り時間 1時間10分 お疲れさまでした。

今回はカムイスキーリンクスの臭い?が全くしませんでした、登る方角をかえると何時も眺めている山とは違った趣がします。ここからカムイ山のアンテナが見えます。

下山後は深川の「まあぶの湯」に浸かって帰ってきました。

途中のトトロ峠で沖里河山から10人ぐらい降りてきたよ、どこかのパーティーだよね?しんみりで、はしゃいでいる人はいなかったような、疲れたのかな?見た目の話だよ(笑)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。