下江丹別山スノーシュー登山は、大雪で超ラッセルでした

 

昨夜からの大雪で膝上までの超ラッセル登山でした。挑戦者は総勢11名、内男性は5人、但し年齢に若干の幅があり(笑)女性もそうか。おまけに昨夜からの雪質は重くて足にZUSI!

深雪と新雪に行く手が・・・

先頭のラッセル者は100歩が限界でかわるがわる、山深くなる後半は50歩から30歩に・・・女性メンバーも良く頑張っていましたよ。日本の女性は強い!・・・ホント!

スノーシューコースは旧道道98号(多度志線)、湯内峠経由の下江丹別山へ、新道98号(多度志線)嵐山市街を超えた所から左に湯内峠を目指します。

現在旧道は使用していませんので、沿道両側には樹木の枝が蔓延っています。数か所大木が倒れている場所もありました。

ランチタイムでホット一息!

ラッセルは高度が高くなるにつれて深くなっていきます。9時00分登り開始、頂上へは13時37分到着、途中湯内峠の頂上あたりから稜線に入って昼食を取りました。

予定の周回コースは断念した

コースは縦走して嵐山高速道路の下あたりに下山予定でしたが超ラッセルの為に来た道を折り返すことに、このままラッセルを続けると下山時刻が大幅に遅れるだろう。残念ですが、お楽しみは次の機会にということで。(笑)

いや~疲れつかつかでした。帰宅してからの風呂とビールは疲れた体を癒すには最高でした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。