シラッケ山~三面山分岐~拓北川支流の尾根をぐるっと周遊して来た 青空で超きれいだった 2020-2-1

ハミングバードです。3週続けてのシラッケ参上(笑)今回は周回コース制覇してきた。周回時間は3時間30分ぐらいかな(たまたまです)
一般的には 登り2時間 下り2時間30分みれば誰でもtry出来ます。
周回は時計周りです。下り稜線はほとんど平坦ですので(その分楽しめます)最後の下山は高度が一気に下がりますので、反時計まわりはお勧めできません(笑)

下山をあんまり遅く下りはじめると駐車地を少し超えるし、早すぎると沢の上流に下りますので、尾根をよく見計らって下さい どこから下りても道に迷うことはありませんので(笑)

撮影 2020:2:1

どこから入山する

江丹別峠手前の拓北地区の ※最終除雪地からtry、他の人はこの駐車地から川沿いを少し進んでから入林するようだが、俺はすぐ登り出す(笑)
シラッケ山はお隣の冬路山より人気がないのか? 先週はだれも、今日は先客のBCが1台だけ、その人方とは合うことはなかった。

周遊コースはベテランのBCの方がチラっと行ってるみたい、平坦で面白くないのかもね(笑)登坂より下山時間が掛るんだよ。

最終除雪地の画像:5・6台位はOKだ

※最終除雪地はどこに?・・・
道々から拓北の奥に入って行くと道が分かれているがループになっています。右方向に進むとまた分れ道があり右側に直進します・・・けっこう長いよ(笑)その道が最終除雪地に行きます。

途中旋回は出来ないぞ、道が狭くて不安だが勇気を持って進むべし、必ず道は開ける(笑)

スノーシューam 9:15


P604到着 シラッケ稜線についた am 10:21

稜線は硬雪になっていた

稜線について「おどどどいた(驚)」硬雪になっていた 先週とは偉い違い!わずか1週間でこんなに環境がかわるなんて自然はスゲー

シラッケ山が目前に

シラッケ山頂上 am 10:43

天気晴朗なれど風強し 可愛いホッペが痛~いし いつもの自我撮りですぐに退散した

これから楽しい稜線歩き

これから三面山分岐に進む 分岐といっても俺が勝手に言っているだけ 幌加内から吹く横殴りの風が頬を殴りつける、ホッペが痛ーっ!

分岐を超えると風向きが後ろ側になる

早く風を背に受けなきゃ。

そろそろ分岐

 

分岐点の巨木にマーキングがあった、誰が付けたのかな?


大雪山が1234ご苦労さん7「ハッキリくっきり」東芝さん?


あれが丸山、右方向尾根がのびていて最後は鉄甲山(鷹栖)から道々におります 冬季通行止めです。スノーモビルはこの辺から群れをなしてきます(困)


千島笹かな?笹の丈から見ると積雪は1mかな・・・多分、例年は埋もれている筈なのに。


画像分かりにくがイタドリの群生です。

下山地点についたようだ


ここメチャ急(笑)

 

駐車地についた pm 12:52

マイカーが見える 後発者はいないようだな

冬 スノーシュー

稜線歩きが大好きだ!こんど何処行こうかな(笑)これが叶うのは北海道には雪があることです。この時期を逃すとまた来年・・・そんなの嫌だ!!!