新年恒例の大雪山系,三段山スノーシュー、今年も悪天候のために1段目で退散した。天候の好い日はないのか? 正月三が日は白銀荘で甘酒が振る舞われるよ 2020-1-3

ハミングバードのケイです。

新春恒例「三段山スノーシュー」昨年(2019年)は元旦と4日にトライしたが、いずれも悪天候だったが4日は何とか頂上まで行けた。

(悪天候が)これも恒例化?


今年は、外国人Pyは数人のみで、大半が日本人だった、去年までのそれとは正反対、どうしちゃったんだろうね?

我が町を7時30分出発して現地には9時頃に到着、白銀荘でトイレを借りてトライした。


頂上はかなりの悪天候でも、樹林地帯なら無風状態で、スノーシュー等の登山には支障が無いんだよな・・・

もしかしてなんて期待はしない方がよい(笑)



針葉樹に雪がくっついて、綺麗です! この中を歩いていると大自然にいる幸せ感が感じますね。


この先、針葉樹からダケカンバに変わってきて風の影響を受けやすくなってきたようだな・・・
頬を殴りつける風が冷たい。

強風対策装備に「目だし帽(バラクラバ)」用意したほうがいいよ、横殴りの強風にはbaッチリ、なにより防寒になる。

Kは持参しなかった(泣き)

山なめとんのか! すーません

これって樹氷か? 成長してモンスターにになるのはいつの日かな(笑)


一段目の榛松帯を登って行く・・・まだ雪が少なくて時折り「ズボー!」榛松に足を取られて歩きにくい、去年もそうだったよ。

取りあえず!一段目に上がって、そこからUターンしたよ、吹雪と(ホ)ドワイトアウトで何にも見えへんしこの先たいして意味ないよな(笑)

●今回初めてGPSバッテリー落ちました!満タンだったのに(不思)かなり気温が低い?のか、バッテリー対策を考えないとな(思)
「ほかろん」で包むのも良いかもしれない。

帰宅して動かしたらバッテリー残量が47%だ、これなら大丈夫だと思うが(残量が)厳寒地では残量が50%を下回ると当てにならいと思ったほうがいいな。

冒頭の白銀荘で新年の「甘酒」を堪能しました、凍えた体によくちみるこの味「旨ーい」
源泉100パーセントの湯にゆっくり浸かって帰ってきた。

登り所要時間 1時間15分