班渓幌内山 ぱんけほろないやま (900m) スノーシュー 芦別市新城、双葉学園横からトライ、頂上制覇も悪天候でサッパリ?(笑)2020-3-8

前日の画像、すかっぱれ!!! 新城から撮影

ハミングバードです
またまた悪天候の日曜日にトライした。前日はスカッパレの度快晴なのに・・・なんで?今日はだめなの?なんか悪いことした???
撮影:2020-3-8

どこから登った?

芦別市新城にある「双葉学園」の右方向の橋を渡ってすぐ入林した。ちなみにこの沢は「遠藤の沢」というらしい。入林して行くとマーキングがあるので、しばらくはマーキングに沿って進むのが無難のようです。

また途中所どころに先人たちのマーキングがあるので大いに助かります。

駐車はどうした

双葉学園前の道が少だけ広く除雪して、登山者に配慮のようですが、学園の敷地に止めさしてもらいました。お願いに行ったら、人の気配が無く、邪魔にならないように隅っこに止めました。

前半は沢が入り込んでいて結構大変な感じでした、ある程度高度を上げて行くと沢尾根も統合されて山筋が見えるようになるので。

悪天候なので画像はあまりなし・・・(笑)
写しても意味ないし、登山事態も意味なかったりして(笑)


この木も大木で迫力満点!


イースター島モアイのような大きな老木があった。

話は飛んで

丘のような頂上だ、帰れるかな?

頂上到達した GPS表示900mだった 地形図(国土地理院)では899,9m・・・ほぼ900mだよね(笑)


頂上印のダケカンバ、小さな山頂標識がついていた、表面がはがれて文字はなかった・・・いつ頃付けた物なのか、時の流れが感じられる。
この辺一帯が900mなので丘全体が頂上みたいなものだよ。

マーキングをつけてきた(笑)

丘のような頂上で、ガスってるから360度帰路に見える(笑)1つ間違うと下山に迷うことになるかも、GPS頼りになります。「ジオグラフィティ」ほんとにいいよ。
今回はバッテリー30%消耗でした。


下山途中で撮影した新城市街方面


下山後に撮影した班渓幌内山、どこが頂上?ってか

ここは幌内山地、その最高蜂は「班渓幌内山」ちゅうこと。次回は隣の丸子山狙います。