ニセイカウシュッペ山(1,883m) 正規ルートの上川町中越(なかこし)から古川林道に入る 2018-9-23

ハミングバードへようこそ、ありがとうございます。

ニセイカ(ニセイカウシュウペ山)に秋を楽しみに登ってみたがガスって残念だった。
最近まで正規ルートは災害の為に通行不可だったようだが、今回は正規ルートの国道39上川町から国道273へ、
中越(なかこし)から古川林道へ進み登山口まで約13Kmを車で行った。

登山口にトイレはない、上川町のセブンで予め用を足してトライすること。

旭川を出発した時は雨(>_<)、 山頂はガスリ(T_T)、 下山は超ドシャ降り\(◎o◎)/!

(撮影 2018-9-23)

登山口へ行く「古川砂金林道」には途中にゲートが有る、事前に鍵ナンバーを確認しておくこと

管轄担当区:「上川森林事務所 」   北海道上川郡上川町川端町9-1 TEL 01658-2-2001

カギ番号聞いてないってか?

林道が通行止でなければダイヤル式の鍵がぶら下がっているだけなのでゲートを開けて通ることができる。
一見カギが掛っているように見えるが落ちついて開けてみよう。

但しこの方法は自己責任でね(笑)

俺はこの方法で行ったよ(爆)

出発はこんな感じ!この分だと景観は全く期待できそうもないけど・・・まっ、行くかー(笑)
なんか休みの日ったら天気がよくないな

なんか悪いことした???

雨もあがって登頂開始へへへ

駐車場には7.8台の先客があった、そこそこ広い駐車スペースでトイレは無い、みんな隠れ家でCタイム、もちK(ケイ)もスッキリさわやかにスタート(笑)

登り出してまもなくこんな大木が、根っこがたくましい!登山道はよく整備されて歩きやすい。

♫通せんぼ・・・

ニセイカは、1Kmごとにこの標識がある。(距離が)4Kmか、ないようで有るんだよな。

登山道わきに白樺並木が・・・自然にしては整い過ぎているような 人口林かも?

あと3Km

半分来た!?ニセイカはここからが遠いのだぞ(笑)

山行はYAMAPのお世話になってるよ、これが有ると道に迷うこともない。スマホを持っている人は是非使ってほしいものだ。

しかも無料・・・

使い方はいたって簡単だ。誰かのGPSログをダウンロードしてその通りに進むだけだ。但しYAMAPは自分でトレースを作れないのが残念なところだね。

それもと考えている人はジオグラフィカがお勧めだよ。一応参考までにね(笑)

山頂はガスって見えない、好天ならニセイカの風景は凄く良いよ。左の沢はメカリベツ川の支流、沢登りの人も稀にいるようです。

この花何の花?♫この木なんの木

山頂まであと2Km 疲れたのか標識も横になっていた。

アンギラスの方角かな~ガスってよく分からない。

斜めっぽくてズルって行きそう。

山頂まであと1Km

頂上近くなってきた ここの土は赤色です。綺麗なので撮影してみた。

ニセイカウシュッペ山頂上 am 10時38分

ここまで3時間20分かかった。ゆっくりペースなのかもね(笑)風が強く、気温も低く、ガスって何ひとつ良いことのない頂上だった、ほんの数分で下山開始をした。

画像は天国の階段とか言うところだね。沢登りの人達はここから山に取り付くようです。

この辺りで風の当らない場所があったので昼食をとった。

アンギラスにも登って観たかったが、また天気の良い日にリベンジしたい。

今回の正規ルートが不通の時は平山~アンギラス~ニセイカウシュッペ山のルートになる。

下山時の紅葉

ワニの白骨化?みたいな枯れ木があった(笑)

下山時刻 Pm 1時20分 お疲れさまでした。

帰りの身支度の間に「ポツンポツン」降りだしてきた雨も、古川林道ゲート辺りで超ドシャ降りになってゲートを開けるのにずぶ濡れになったよ・・・もう(笑)

ニセイカウシュッペ山のことを、俺は通称「ニセイカ」と称している。古くからは「ニセカウ」と呼ぶ人も多くいると思うが、いま風なら「ニセイカ」だろうな。