神居尻山(946.7m)スカッパレでキレイでした 2019-7-21

ハミングバードのK(ケイ)です。
ひと月ほど前にグキッ!「腰一発!」やってしまった(泣) 撮影:2019-7-21

で、今回はそのリハビリィ登山

てな訳で・・・

神居尻山・・・アイヌ語で神居(神の居る)尻(山)でまさにその通りの格好良さ極まりない!しかし日本語の漢字の当て字がこれまたびっくり!

神を尻に敷く?それとも、尻に神がいるって!・・・つまり尻好きな神ちゅうことなのか。
当て字にはもっと気を配る事だな、うん。(Jyoudan datteba)

ところで、神居尻山登山道入口はどこだ!
道民の森神居尻地区に有るのは分かっているが、その入口は何処に(笑)

今回、K(ケイ)も???かな~なんて少し困惑したので、しっかり検証してきた。

神居尻山登山道入口はここだ!

Googleで「神居尻山」ルート検索するとBコース登山道入口まで案内してくれます。

神居尻山登山道は1990年(平成2年)「北海道道民の森」開設に伴って造られたそうです。北海道の胆入りで、どのコースもよく整備され、ハイキング登山には一押しの山です。

登山道進入経路


道々28号線、道民の森(神居地区入口)の標識:後ろに神居尻山が見える。

最初に案内所の建物が見えますが手前を右折してコテージ受付の方向へ進む

コテージ受付の建物、ここもスル―して画像では分かりずらいが直進する

Aコース登山道入口

最初にあるのはAコース登山口、その先に登山用の駐車場がある。登山口手前の駐車場は、宿泊者用なのだ。

Aコースから直進すると、ご覧の管理棟があります 正面の細い林道を進むと、やがてBコースへ着く。

Bコース登山道入口

Bコース登山口を進むと駐車場が有ります。綺麗なトイレも常設していますので安心だね。

Bコースの駐車場、トイレが見えます。

最後はCコース登山道入口へ林道を進みます。BコースとCコースの間は距離がありますが、歩いてもさほどの距離ではないので、Cコースに下山してここまで歩いても大丈夫
徒歩で約10分。

K(ケイ)も歩きました(笑)

Cコース登山道入口

駐車場スペースもあります。この日は2台止まっていました。

人気の登山道コースは

Bコースが一番人気。
一般的には登り、Bコースで下山にCコースを利用する方が多いようです(笑)

その逆周りもよいです、Cから登った方が「楽」とおっしゃる方もいますが、個人的には苦楽はイコールのような(笑)

Aコースの人気がないようです 理由として考えられるのは、3コースの中では、頂上までの距離が一番長く、他コース縦走は駐車場間の距離があり単独では現実的ではないようです。景観も今一で、おまけに熊の目撃もAコースなんですね(笑)

それでも、駐車場には3台止まってましたから、ゆっくり散策には良いかもね。

今度はK(ケイ)もトライしてみようと思っています。

神居尻山登山はどうだった

am7:46 予定通りBコースから参入スタート(笑)

神居尻登山道はハジゴを登っているかのような、急場は階段が多く、補助としてロープが張られています 良く整備されています。


am8:24 お馴染A4サイズの案内図、残念ながら現在地が記されていない。


am8:36 尾根に出た。これからの登りは登山道が見える良い景観が続きます。
頂上まで残り1.6Km地点 もうすぐだな(笑)

《まだ半分以上あるよ!!》


たどり着いた尾根から望む暑寒別岳方面
※少し余談
暑寒別岳、箸別コースは熊が出没、人慣れして逃げませんので、熊鈴など必須です。

登山道が綺麗に見える、正面のポコはBC分岐点パノラマ台だ


am9:01 パノラマ台に到着


景観図がある

あれが頂上か!頂上への軌線(道)が見える。

am9:27 神居尻山頂上

飯食いながら、江別から来た方とお話をしました「数年ぶりに登山しました」と言っていました。
数年ぶりの登山再開なので、まずは近くの山「神居尻山」にしたようです。若い方ですからバンバンかもね。


山頂標識


方位盤、ピンネシリ山にも同じような方位盤があるが、もしかして同じものかも?
ぐるり360° 山名が記してあり、好天の時はよく分かる フーンな~るほどってか(W)


ピンネシリ山が・・・縦走は登山道が決壊して通行止めになっている。
昔、縦走した人に聞いたことがある、「景観も良くないしもう二度と行きたくない」って(笑)

am9:48 下山開始

am10:04 登りと違ってBとCの分岐点(パノラマ台)まで下るのは呆気ないものだ。
画像にチョウチョとトンボが写っていた。
もう秋の気配かも・・・

Cコース帰る方向を眺めて・・・

am10:46 ほぼ中間地点

のこり400mで登山口到着のようだ。

am11:00 Cコース登山口に到着した。

Bコース駐車場までは、ほんちょだけ長い林道を一人トボトボと歩く、なぜか足取りは軽いのだ(笑)

am11:10 徒歩10分、Bコース駐車場が見えた。下山お疲れさまでした。

登り所要時間 1:50
下り所要時間 1:22