冬路山(634m)ふゆじやまスノーシュー 2020-1-13

ハミングバードのケイ(K)です。三連休の最後の日に冬路山に行ってきた。3年振りの冬路になるな・・・
ところで・・・今日は「成人の日」ということになるのかな?

※1月14日更新
北海道で成人の日に式を挙げたのは旭川市だけだったそうだ・・・俺的には「やっぱり」この街はおかしな所に真面目さがある・・・というより柔軟性?バカ?上手く表現出来ないけど、発展しないの解るわ(笑)

 

どうでもいいことなんだが?
私にとって「成人の日」は「青人の日」であって、今はホントの「成人の日」ということになる ウンウン なんか訳の分からない事話しているけど、考えてみてよ(笑)

で・・・ことしは雪が超少ないんだよね。


2017年の画像だよ、随分と違うよね・・・
山頂標識の高さがだよ

個人的には心配! 巷では雪処理の手間がかからないから喜んでいる人達が多いが・・・これってある意味
災害だと思う。

???何いってんの!?

普通はそう思うかもしれないが、この異常の快適さは災害の何物でもない。

冬路山 どこにあるの?

旭川市から道々72号線で幌加内町へ、江丹別峠が稜線になっているんだよ、峠から幌加内町に向って右方向へ稜線をスノーシューして行くと約3kmぐらいで着きます。
途中に電波反射板があります。

稜線はほぼ平坦で散策気分満点だけど、帰路は飽きる(笑)

稜線は鷹泊~冬路山~シラッケ山~丸山~三面山まで続いているので、稜線制覇も計画してみても面白いな・・・
丸山と三面山の間に旭川市の最北点もあるしね。

どこから登った、登山口は

今日は「拓北」から行きました。拓北への入り道は江丹別峠の手前に「拓北ゲート」があるので分かると思います。
画像の黒っぽい建物は、実際のカラーは赤茶色です。
ここの近くに駐車してGO!

「冬路山ルート」検索でググルと、江丹別峠の幌加内側に案内される、幌加内側からトライする人は、峠下のパーキングエリアに駐車して登ってくるようで、今度はケイ(K)もトライしてみようと思っている。

バックカントリーでは、幌加内側は林が多くて面白くないかもしれないが・・・


スノーシューで10センチのぬかるみで楽ちんスノーシューでした。

登り 1時間57分 下り 57分

お疲れ山でした。こんどどこ行こうかな・・・