初心者の恵庭岳チャレンジ、地震と台風の後で登山道は荒れていたが超楽しかった、また登りたい!2018-10-25

恵庭岳日帰り登山 (撮影:2018-10-25 )

5時に我が家を出た 外は真っ暗だよ!(笑)
恵庭岳まで、岩見沢まで高速、それから栗山~恵庭~支笏湖まで約2時間40分、長げ~!

着いたら予報どおりのピッタシカン「スカッパレ!」だった 万歳!!!

恵庭岳、チャレンジ開始!


恵庭岳 俺は好きだよカッコ良いから、ずーと登ってみたいと思ってた、やっと念願叶ったよ。

《 こんなカッコ良い山ざらにないって! 》

登山道は荒れていた

ブラックアウトの地震と台風で登山道はかなり荒れているらしい・・・8月に計画をしていたが、諸般の事情でのびのびになっていた。

駐車地から歩き始めてまもなく、どでかい岩がゴロン!先般の地震で転がったのだろう。
なんたって震度7だったからな(驚)

これ登山道だよ

メチャ荒れているがマーキングテープがいたる所に付いて道に迷うことはなかった。もしマーキングがなかったら初めての人は難をすること間違いなしだ。

もち俺達も

ほんとうにPVの人達に感謝だね。

恵庭岳はロープ登りが面白い

 

全部で5、6ケ所あります、一番長かったのは一方通行になっているところでした、しかも2段になっているから凄く長い(笑)

ここは普通だよ(笑)でも初心者にとっては厳しいかもしれないが・・・

登りきると展望が綺麗だ。

登山道前半には合目標識に「新」が記して、なんども登山道が変更になったようだね。
旧道らしき道はアッチコッチにあるがマーキングしてあるから大丈夫だよ。

標識、エッ!山頂?・・まさか?板を斜めにのこぎりしたエコタイプの標識か(笑)

ここは一番長いロープ場なのだ、一方通行のロープ場だよ。

これは一段目のロープ

怖ーっつ!

これは2段目 最初よりも長くて急だよ(笑)
怖ーっつ!

頑張って!!慎重に!足場をしっかり!
 

怖ーっつ!

登りきったね、お疲れ様(笑)

こんな標識があるよ、ちゃんと守ろうね、長すぎて登り下りの登山者が見えないのだ。

展望が高くなった、画像には写っていないがイチャンコッペ山が見える

「第一展望台」カラスが一羽じっとしていたよ。

ここで食事をする人がいるんだね。

第二展望台までの途中に、黄緑色のコケがキレイだった。

第二展望台

ここで引き返す登山者もいるようだ、ここまでくればこの先は西峰か岩頭(本頂上)となるが西峰はこことさほど高度が変わらない(笑)

大迫力!!展望台の目前に本頂上(岩頭)が、右側が崩れているようだ。

第二展望台から西峰に向う、9号目の標識から登山道が下りになる、(せっかく?もったいね~)
西峰までは時間がかかるらしいが、行けるところまで進むか!

またまたロープだ、もう怖くなんかないさ(笑)何度も越えて来たから。

西峰に行く尾根についた。

支笏湖と風不死岳 奥に樽前山も、天気がよくて綺麗でした。

オコタンペ湖と羊蹄山が見える。今回はここで引き返しました。

震災直後に登った人とお話ができた

♠「震災から今回で3度目だよ」
♦「荒れていましたか?」
♠「うん、直後はもの凄く荒れていた、それからみたら、良くなったよ」
♦「そうですか、マーキングも至る所にあって助かります ありがとうございます」

駐車地到着時刻は午後4時を指していた そろそろ暗くなりだす時刻だ。

西峰到達は出来なかったが、念願の恵庭岳に登ることができた。また登ってみたい。

さあ、帰るか大雪の街へ