鷹泊山or鷹巣山(653.6)2つの山名を持つ山に登ってきた 超スカッパレ!2020-3-15

駐車地から撮影した、真ん中の白い山が今回登った。鷹泊・鷹巣山だ、頂上はここからは見えない。 撮影:2020-3-15

ようこそ ハミングバードへ
何年前だったかな 忘れたよ、前回は江丹別峠からのトライだった、当時は山の名前すら知らずに行ったもんだ。

幌加内トンネルの旧道だ、江丹別峠からだと平坦すぎて登った気がしない。

旧道を進むと雪に埋もれたゲートがある、そこからトライするのが一番のベターだ、無駄のないコースで頂上まで行ける。


しかも、1本尾根で迷うこともないだろう、こんなところで(笑)引き返せば必ず国道が出迎えてくれる。

BCの連中がきていた、疎林で人気の山のようだ・・・

頂上が見えてきたぞ、ここから中々到着しない、進んだ分だけ逃げて行く。


1時間55分で辿りついた、チョコっと行ってみるには手ごろ感100%

もう1つの山名は鷹巣山

その昔、江丹別村は鷹栖村だったようだ、で・・・鷹栖で一番高く、地元の人達はそう呼称していたのだろう。

ついでに・・・・

反対側の人達は、鷹泊山と呼称していたようだ

このように山名が2つあるのはよくある話で、どちらも正解なのだ。

ただ国土地理院がどちらを選択するかの問題で、ここは両方付いている筈だぞ。


一応:登頂記念のいつものAho zura?だ(笑)当っているから困ったもんだ。


これもいつものToropicana100% と、途中で調達したセブンアンパン、こしあん入りと記していた。
俺は拘りはないが、つぶし・こしにこだわる奴もいるようだ・・・


頂上にあった風の芸術?!なぜこうなるのか分からないが、呼び方なんだっけな、これも忘れた。

薬 くすり クスリ

ちっちゃい点が3か所でくっ付いて、よく落ちないもんだと感心させられるが・・・

誰もがしがみ付いて落ちたくはないよな、俺もそう思うよ。

頂上でカップラーメンをいただいた、美味しかったよ、からだ温まるし


真向かいに南浅羽山が見える。キレイだ
しかし、なぜ幌加内の山はこんなに美しいなのだろう、どこまでも続く稜線、幌加内アルプスだ。


なにも美しいものは山々だけではない、突然!周囲の風景に負けじと思い、重い脚を上げうんんんん・・・
そして、フィギャポーズ?かなんか・・・不明!


レオタードなら世界最高得点付いたんでないかい(笑)

全身いぼ穴だらけのダケカンバが、

 

得意の(かどうかは)尻滑り?

「いきまーす!」

Wuuuu Ahahahahahahah!!!!!

 

こんなはずじゃなかったのに

これ滑ってる?・・・もぐってるのか? 転げ落ちただけじゃない? 考えている事と上手く出来ることは違うのかな???

Damedawaaah  nMaittaaaah! みたい

下山途中でみた、変わってないか?矢が刺さったみたいに、1本の枝がでていた。

楽型スノーシューも1時間13分で駐車地に到着、やっぱり手ごろ感100%だよな・・・

下山後、コーヒー入れて、帰路についた

美味しかった。また飲みたい。