伊阿根山(576.4m)スノーシュー 和寒町福原 2021-3-12

ハミングバードへようこそ 管理人のKさんです w。

最近にしては珍しくの太陽ギンぎらギン!以前から気になっていた和寒町福原地区にそびえる伊阿根山を訪ねた。

数年前に鷹栖町から鉄甲山に登った時に分岐から見える雲居山にいこうか、反対側の丸山に行こうかって、結局丸山に登ったんですけど、雲居山や維文峠をまたいでの伊阿根山が気になっていた。そのうちにと思っていた。

その頃から噛伊尻~伊阿根山~鷹栖(維文峠鷹栖側)へ縦走をと構想していたが、今回はとりあえず伊阿根山単独で登ってみっか。

どこから登った?

冬は通行止めになっている道々251号(旭川~雨竜線)維文峠の和寒側からトライした・・・もし旭川(鷹栖)側からトライすると全々遠い(笑)。

和寒町福原側の道々251号線の最終除雪地点、邪魔にならないように道端に止めて伊阿根山へトライした。

最終除雪地点にある民家。下山してから、この家の方に「うちに止めてもいいですよ」って言われた、それも凄く丁寧に・・・嬉しいですよね。

伊阿根山にスノーシュー開始

道端すぐに、バックカントリー遭難防止の、なんちゅうのこれ、ポスター、張り紙、まあ気をつけて下さいとのことで、意識づけになるよね。


駐車地から頂上までの最短コースを、地形図で予定の尾根に取付くことにした。

最初はなだらかで、高度を上げるにつれて斜面が急になってくる、だいたいどこの山もそうだけどね(笑)

尾根を道なりに進むと伊阿根山の山頂が出迎えてくれるし、道に迷うことも無いだろう。仮に下山時に迷っても維文峠の道路や町営牧場があるのだw

頂上近くからみる鷹栖方面だね。道道251号は、鷹栖丸山公園パークゴルフ場の近くを通って維文峠へと進んでくる。鷹栖側の最終除雪地点からは鉄甲山に登って、丸山まで進んだことがあるよ。
鷹栖側はスノーモビルの集団も毎週のようにくる。


あれが?頂上らしき・・・あと少し

反対方向から頂上へ続く尾根、福原の町営牧場側からトライすると、向こう側から上がってくるようだね。その奥に見える尾根は鷹栖峠から登る噛伊尻山の尾根だよ。

伊阿根山頂上


山頂には何もない(笑)どこが頂上なのか分らないような平坦っぽい頂上なので、GPS探索してピンテしてきた。

私達も一応の記念に ”pahsyu!!

利尻富士が見えた!?

上の画像はまさかのまさか!?真ん中に見えるのは利尻富士だよね・・・ ほんとか?

たとえそれが違っていても、登山者の浪漫は大事にしたいna。

拡大してみたらやっぱり「利尻富士」なのか?・・・しかし幾つかの疑問も・・・余りにも近くに見えるし、利尻富士は1700mくらいあるよね、ここは567mだから・・・高く見えなかったよな、遠いから、それも納得感はあるが、まさかのまさか誰かレクチャーしてよ。

下山 駐車地についた

マイカーがみえる、冒頭に出てきた民家の方に今度ここ(家)に止めてください。って親切に言葉をかけて頂きました。
正直(道路)ここへの駐車は気にかけていた。定期的に除雪車が来るだろうし、旋回するにはそれなりの場所が必要になるからだ・・・

ただ時期的に除雪車が来るような切迫さは無いだろうと思って道端に止めさせて頂いたが、次回からはこの家の敷地にお世話になれるので安心でした。

凄く感謝ですよね。

実はこの家は すぐお隣の丸太小屋の「山のカフェKAKURE」さんのお住まいだったんです。
今回はスル―、次回には寄ってみようと思っています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。